【雑記】クナイプってのを買ってみた

この記事をシェアする
Bookmark this on Delicious
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr

何となくドラッグストアで買い物をしたくなるときがあるんですよ。

ファブリーズを見たり、柔軟剤を見たり、ボディーソープを見たり、洗顔をみたり、歯ブラシをみたり・・・。なんだこの女子力の高さはw

ドラッグストアと百円ショップと雑貨屋は、目的が無いときに出かけるのは良くないですね。必要であるか不要なのか分からぬままに買い物かごに物を入れてしまう。これは気をつけなければならないですね。

今回はバスソルトという物を買った。寒いし、温かい湯船に浸かることを夢見て・・・。
バブではない。そこにあるのは、【自分がお前らとは違うんだというどうでも良い優越感】に浸るためだけの商品の選択であります。

感想はとっても気分が良いね。でも、バブと何が違うんだろう。バブは実用的で効果的、求めに応じた答えがしっかり返ってくる。日本製と言う言葉しっくりくる感じ。世界に誇るメイドインジャパンですよ。これでいい。これがいい。

バブの話はこの辺にして。クナイプのハッピーフィーリングなんちゃらというものを使ったのですが、兎に角赤い。浦和レッズをひいきにしている自分としては、それだけで素晴らしいと思ってしまった。この製品はドイツ製。流石、ヨーロッパ屈指のサッカーの強豪です。分かっている。その角度からも私を魅了するようにつくられているのか・・・。お風呂に長時間入るしずかちゃんの気持ちが分かるようなそんな使い心地でした。わかりにくくて申し訳ないですが、つまりお風呂が楽しくなると言うことです。

この商品の感想とは関係無いけれどでっかい風呂に入りたい。スーパー銭湯とかでいいから、でっかい風呂で、全身がふやけるくらい長湯したい。そんな結論に至りました。

Bookmark this on Delicious
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

フォローする

この記事をシェアする