【映画】セッション

この記事をシェアする
Bookmark this on Delicious
LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr

映画を見るなんて珍しい・・・。
前から気になっていて、レンタル開始されたから見てみました。

JAZZ版ブラック・スワンですかね。必死に食らいつく感じがとても見ていて辛くもあり、凄いなと感じました。

気になったのは無能な奴はロックをやれと「危険なのは、上出来(グッジョブ)という言葉だ」ってのを見たときかな。とても気になった。特に上出来のシーンは彼の指導方針がここまでという理由とか心情をよく表していてお気に入りのシーンですね。

師匠と弟子の関係が凄いですね。本気でぶつかって、本気で受け止めて、最後は認めてもらいたいという気持ちが出てきていてそれを実現するために逃げずに挑んでいく。素晴らしかった。面白い映画です。演奏も最高ですよ。

Bookmark this on Delicious
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

フォローする

この記事をシェアする